おまとめローンは総量規制対象外!

総量規制って何?

総量規制とは、貸金業法にて規定されているいきすぎたキャッシングの防止策です。

原則として、年収の1/3を超える借り入れが禁止されています。

年収の1/3以上の融資を受けると、極端に返済が厳しくなっていきます。

稼いだお金を返済のためだけに回すようになり、生活に余裕がなくなってきます。

すると、今度は生活のために融資を受けることになり、更には他社への返済をするために融資を受けるようになってきます。

こうなると、どんどん債務が大きくなっていき、いずれ破産してしまいます。

総量規制とは、このような壊滅的打撃を受ける債務を抱えないようにするための規制です。

債務者の保護をするためのもの、ということですね。

 

銀行からのキャッシングは総量規制対象外だった

銀行のカードローンは総量規制対象外と言われていました。

総量規制対象外のキャッシング手段として、多く利用されてきた銀行カードローン。

銀行が総量規制に配慮せずに過剰貸付を行い続けた結果、自己破産者が急増。

全国銀行協会から過剰貸付を制限するように指摘されてしまいます。

3大メガバンクである三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行が

2017年より貸付上限の自主規制に入りました。

その為、銀行カードローンで年収の1/3以上を借入することが出来なくなりました。

 

おまとめローンは総量規制対象外

おまとめローンは多重債務者を救う手段として、総量規制の例外が貸金業法で定められています。

総量規制の例外となるために、「顧客に一方的有利となる借り換え」することが必要です。

つまり会社の損得ではなく、融資を受ける個人が金利や利息、返済額が安くなるので例外となります。

その為であれば、年収の1/3を超える額でも借り換えする事が出来る、ということになります。

 

おススメのおまとめローン

おまとめローンは多重債務者を救う手段だと言っても、やはり審査は厳しめです。

大手消費者金融の審査に落ちたとしても、諦める事はありません。

中小企業の消費者金融の審査であれば、まだチャンスは大いにあるのです。

ブラックでも対応実績のあるおススメ消費者金融はこちらです。

投稿日:

Copyright© キャッシングお助け.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.