マイナンバーカードのオンライン申請をやってみた

さいたま市

どうも、ガーネーです

 

2020年9月から始まるマイナポイントの為、以前より作ろうと思っていたましたが

めんどくさくて作っていなかったマイナンバーカードの作成を決意。

面倒だと思っていましたが、30分もかからずに作れました。

 

マイナンバーカードを持っていれば、コンビニで住民票を取得出来たり、身分証明書にもなり、とても便利です。マイナポイントで最大5000円分のポイントまで貰えるのですから、これは作らない手はありません。

皆さんもこの機会に是非作っておきましょう。

申請後、約1か月かかると聞いていましたが

私の場合は2週間ほどで出来ました。

 

マイナンバーカード申請に必要なもの

オンラインで申請、郵送で申請のどちらをとっても申請書が必要です。

顔写真付き身分証明書になりますので、写真も必要となります。

 

オンライン申請の場合

オンライン申請をする場合は、申請書IDが入った申請書が必要になります。

お住いの市区町村の市民課・区民課で受け取ることが出来ます。

その時は本人確認書類をお忘れなく。

このまま郵便申請に使用する事ができますが、写真が必要になります。

新たに子供が産まれた場合、出生届を出してから3週間ほどで郵送で届きました。

 

郵便申請の場合

郵便申請の場合は申請者IDが必要ありませんが、マイナンバーの記入が必要です。

申請書のダウンロードはこちら

郵便封筒材料のダウンロードはこちら

電子証明書は、e-Tax等の電子申請、マイナポータルへのログイン、コンビニ交付サービスなど、多様なサービスの提供を受けるために必要なものです。
□を塗りつぶすと、電子証明書が発行されませんので、ご注意ください。

 

写真の事前準備

スマホでオンライン申請の時は、申請前に自撮り写真をあらかじめ準備しておきましょう。
申請の途中でカメラ操作に移行すると、表示エラーが出てしまい
入力が再度やり直しになる場合があります。

◆オンライン申請に使用する写真
顔写真規格:6ヵ月以内に撮影した写真(正面無帽無背景)で明るく鮮明な写真
ファイル形式 jpeg
ファイルサイズ20kb~7MB

◆郵送申請に使用する写真
縦4.5cm、幅3.5cm、6ヵ月以内に撮影した写真(正面、無帽、無背景)
写真の裏面には生年月日と氏名の記入が必要

 

オンライン申請の手順

申請書と写真の準備が出来たら、早速やっていきましょう。

マイナンバーカードのオンライン申請はこちら

 

利用規約の確認

「個人番号カードオンライン申請」利用規約を確認し、ボックスにチェックを入れる。

 

メールアドレスの登録

申請書IDを入力、メール連絡用氏名、メールアドレスを入力し、画像認証を行います。

 

メールアドレスの登録が完了したらメールが届いたのを確認します。
メールに記載されてあるURLより、端末認証を行います。

 

写真の登録

端末登録が終わると、写真の登録に進みます。
顔写真をアップロードし、チェックボックスにチェックを入れます。

 

申請者情報登録

生年月日は西暦でも和暦でも、お好きな方で登録できます。

※【注意!】電子証明書発行希望有無

こちらのチェックを入れてしまうと、e-Tax等の電子申請、マイナポータルへのログイン、コンビニ交付サービスなどの多様なサービスを受ける事が出来なくなってしまいます。
チェックを入れるメリットはないと思いますので、間違ってチェックしないようにしましょう。

 

申請情報登録完了

以上でマイナンバーカードの申請が完了となります。

 

登録完了後、申請受付完了のお知らせがメールで届きます。

マイナンバーカードの発行には、およそ1か月程かかる見込みです。

 

マイナンバーカードの受け取り

発行手続きが完了すると、市区町村より交付通知書が郵送されます。

期限内に役所へ受け取りに行くこととなります。

受け取りに必要なものは以下の3点です。

・交付通知書
・マイナンバー通知カード(返却するため)
・身分証明書

また、マイナンバー受け取り時には暗証番号を4つ設定すしてもらう必要があります。

①署名用電子証明書の暗証番号

e-Tax等の税の電子申請や、インターネットなどで電子申請書を作成、送信する際に利用する暗証番号です。

英字数字を含む、英数字6文字以上16文字以下で設定します。

なお、英字はすべて大文字設定となります。

②利用者証明用電子証明書の暗証番号

e-Taxへのログイン、マイナポータryへのログイン、コンビニでの証明書の交付、インターネットのサイトやコンビニ端末のログイン時に使用します。

数字4桁の暗証番号で設定します。

②③④は同じ暗証番号に設定することが出来ます。

 

③住民基本台帳事務のアプリの暗証番号

住所異動など、区役所でのマイナンバーカードを利用する手続きの際に使用します。

数字4桁の暗証番号で設定します。

②③④は同じ暗証番号に設定することが出来ます。

 

④券面事項入力補助用のアプリの暗証番号

e-Taxの利用開始時、氏名、住所、生年月日、性別の情報を読み取る際に使用します。

数字4桁の暗証番号で設定します。

②③④は同じ暗証番号に設定することが出来ます。

 

まとめ

・オンライン申請は写真代がかからない分、区役所に一度足を運ぶ必要がある。

・郵送申請は区役所に行かなくて良いが、写真代と申請書ダウンロードが必要。
プリンタを持っていない人はコンビニのマルチコピー機等で印刷代がかかる。

・マイナンバーカードがあれば、コンビニで住民票等を発行することが出来き、市役所区役所に行くよりも便利で安い。

・マイナポイントで最大5,000円分のポイントが貰える。

 

如何でしょうか。

もう国に監視されているとか訳のわからない事を言っている場合ではありません。

マイナンバーカードを持っていれば、便利でお得になれます。

大人になれば、何気に住民票が必要な機会はポツポツあります。

その度にわざわざ役所まで行かなくてもよくなるのです。

今後発生し続ける面倒をここで一気に解消してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました